エステの勧誘でローンを組まされました。

カードローンとクレジットカードのキャッシング枠。
この違いが分かりますか?
クレジットカードのキャッシング枠は、気軽に使えるメリットはありますが、金利は高めです。
それに対しカードローンは、少し敷居は高いですが、金利は安めです。
多くの人がお金に困った時、クレジットカードのキャシング枠を利用しがちですが、一度立ち止まって考えてみましょう。
すぐにお金が必要だと思いますが、カードローンでも即日で借りることができるのです。

カードローンの利用事例

ローンを組むことになったきっかけは何ですか?

もう20年以上前の話です。
まだ学生だった私にとっては初めてのローンでした。
繁華街を歩いていたら、道端で配布されていたエステのチラシを何気なく手に取りました。
すると、配布していた人から詳しく質問と説明をされました。
普段はこういった勧誘を受け流すのですが、当時痩せたいと思っていたうえに、
痩身一回無料という言葉がマッチしてしまい、そのまま体験することになりました。
そして、熟練のエステティシャンからのしつこい勧誘をうけ、そのまま20万円ほどのエステのコースを契約してしまいました。

どうして契約してしまったの?

自分でアルバイトをして専門学校の授業料に当てていた時だったので本当にきつかったので、
最初の1時間ぐらいは勧誘を断り続けていました。
しかし、「20万円は高く感じるけど月々7000円から払えます。」という言葉に乗ってしまったのです。
月々そのくらいなら2〜3日のバイト代で払えると思いました。
考えが甘かったのはローンに対する考えより、エステに対するものの方が大きいと今では思います。
なけなしのバイト代から払うはずだったエステは数か月で終わってしまい、
あまり変化がない中で追加のチケットの話をされるので断ると、
今までの努力が無駄になるとか、これから結果が出るとか、
密室で何十分も軟禁されているような状態で勧誘を受け、追加購入してしまいました。
そしてその度に、借金が少しずつ増えてしまったのです。

ローンはきちんと返済出来ましたか?

エステには3年ほど通い、その期間内に就職したこともあり支払いは継続できていました。
ところが、ローン会社から送られてくる支払い明細を見るとびっくり。
最初の数年は利子だけを払っているような状態で、エステ料金の支払いはあまり進んでない状態だったのです。
なけなしの給料から毎月1万円以上に膨れ上がってしまった支払いをするのは本当に大変でした。
そして、契約したことを心から後悔しました。
しかもエステはまったく効果なく、その時はすでに辞めてしまっていました。
追加購入が怖くて買ったチケットが残っていましたが、諦めて通わないようにしたのです。
恥ずかしい話ですが、親に残債を一括で返してもらいました。
私はボーナスの度にまとめて返金しました。

ローンを組んだことで反省することはありますか?

借金をすれば利子がつくこと。
返済を長期にすると利子が上がること。
そしてエステは勧誘が厳しく、あまり良い業者じゃないと効果すら得られないこと。
このような当たり前のことを勉強できました。
今は専業主婦をしていますが、旦那の給料が少ないため、今でもカードローンを利用しています。
ただ自分のことではなく、家族のために急にお金が必要になったときに借りている感じです。
専業主婦にお金を貸してくれる業者は少ないですが、借り方を解説しているサイトを見て実行してみると意外に借りれることが多くて助かりました。
専業主婦 カードローン
大失敗でしたが、その後の人生の為にはなったと思っています。